江戸の架け橋!「日本橋めぐりの会」 明治座で舞台を見よう!/明治座HPへ 国分発セレクトショップROJI ときわ総合サービスときわん本舗 お金に関するアイデア商品販売 江戸の架け橋!日本橋めぐりの会

江戸の架け橋!日本橋めぐりの会連絡先

 江戸の架け橋!日本橋めぐりの会は、「日本橋にゆかりの人」が「大好きな日本橋」への思いを語り、「日本橋ならではのもの」を見せ、知らせ、味わって頂き、多くの人と一緒に「より良い日本橋」を作っていく活動をしています。

詳しく見る

 ※おもてなし小町 検索

花と空間プロデュース「アイビー」HPへ

舟遊び「みづは」HPへ

Go Native Japan HPへ

日本橋 おもてなし小町

  • 427年前(1590年)の今日、旧暦の8/1は徳川家康公が半蔵門から江戸城へ入った、江戸文化始まりの記念日です。それを顕彰して、当会では日本橋の次代を担う「おもてなし小町」withときわんコーナーを始める事と致しました。これからの日本橋にご期待下さい。

 

10/23(月)#23「おもてなし小町」は、【東京唐草屋】の大工原(だいくはら)さんです。


【東京唐草屋】の大工原(だいくはら)さん


【写真説明】
  本社(宮井株式会社)建替え中の為、富沢町の仮店舗にて「日本橋のおもてなし犬 ときわん」と
  くつろぐ「おもてなし小町」の大工原さんです。

【大工原小町コメント】

◎お店紹介:創業1901年の風呂敷専門店。予約制で風呂敷の包み方教室が受けられます。

◎日本橋のチャームポイント :おいしいお店がたくさんある所。


 

10/20(金)#22「おもてなし小町」は、【縫月(ぬいげつ)堂】の野辺さんです。


【縫月堂(ぬいげつどう)】の野辺さん


【写真説明】
  創業1929年の芋羊羹の傑作❗️「銘菓 芋仙人」で有名な御菓子司です。

【野辺小町コメント】

◎お店紹介:創業1929年の芋羊羹の傑作❗️「銘菓 芋仙人」で有名な御菓子司です。

◎日本橋のチャームポイント :粋でおおらかな所。下町らしく知ったかぶりをしない懐の深さ。


 

10/19(木)#21「おもてなし小町」は、
           【日本橋髙島屋】コンシェルジェデスクの三井さんです。


【日本橋髙島屋】コンシェルジェデスクの三井さん


【写真説明】
  【日本橋髙島屋】正面玄関脇のコンシェルジェデスク前で「日本橋のおもてなし犬 ときわん」と
  くつろぐコンシェルジェの三井さんです。

【三井小町コメント】

◎お店紹介:日本の百貨店で初めての重要文化財に指定された和洋折衷の建物が特徴的です。
    国内でも珍しい蛇腹式のエレベーターを係が操作して各階へご案内するなど、お買い物以外にも
    楽しみが沢山あります。

◎日本橋のチャームポイント :街角のいたる所に名所旧跡があり、古いたたずまいと新しい息吹が
    同居するステキな街です。


 

10/18(水)#20「おもてなし小町」は、【猿若流家元稽古場】の猿若海鈴さんです。


【猿若流家元稽古場】の猿若海鈴さん


【写真説明】
  明治座にほど近い浜町2丁目にある【猿若流家元稽古場】にて「日本橋おもてなし犬 ときわん」と
  くつろぐ「おもてなし小町」の猿若海鈴さんです。

【猿若海鈴小町コメント】

◎家元稽古場紹介 : 1624年発祥の江戸歌舞伎の始祖「中村勘三郎」の流れを組む日本舞踊【猿若流】の
    家元稽古場です。ご興味のある方は、見学・入門随時受け付けしています。ダンディな家元が優しく
    丁寧にご指導して下さいます。

◎日本橋のチャームポイント :明治座・三越劇場などの文化施設が多く、新旧の文化がバランスよく
    混じり合っている所。


 

10/17(火)#19「おもてなし小町」は、【東京洋菓子倶楽部】の須藤さんです。


【東京洋菓子倶楽部】の須藤さん


【写真説明】
  浜町の金座通り沿いの憩いと安らぎのスイーツ店【東京洋菓子倶楽部】1階のケーキコーナー前で
  「日本橋のおもてなし犬 ときわん」とくつろぐ「おもてなし小町」の須藤さんです。

【須藤小町コメント】

◎お店紹介 : 創業1987年の下町御用達のケーキと焼き菓子専門店。世界中の航空会社に納める
    チョコレートと、東京一と評判の和風モンブランが人気です。

◎日本橋のチャームポイント :老舗など昔ながらの伝統を残しつつ、ビジネスの中心地であり、
    明治座や水天宮などの観光地としての魅力も持っている事。


 

10/16《月)#18「おもてなし小町」は、【太田屋総本店】の加藤さんです。


【太田屋総本店】の加藤さん


【写真説明】
  新大橋通りと清洲橋通りの交差点にほど近い【太田屋総本店】1階カウンターで「日本橋の
  おもてなし犬 ときわん」とくつろぐ「おもてなし小町」の加藤さんです。

【加藤小町コメント】

◎お店紹介 : 創業1862年の洗い張り店から、地元御用達のクリーニング店へと発展したお店です。

◎日本橋のチャームポイント :日常の中に歴史を感じる街並み。ビジネスの拠点に三井記念美術館
    があり、年末年始は「円山応挙の雪松図(国宝〕」、春には「徳川家のお雛様」か毎年鑑賞で
    きること。


 

10/13(金)#17「おもてなし小町」は、【ロイヤルパークホテル】の真野さんです。


【ロイヤルパークホテル】の真野さん


【写真説明】
  蠣殻町にある下町のオアシス【ロイヤルパークホテル】1階ロビーで「日本橋のおもてなし犬
  ときわん」とくつろぐ「おもてなし小町」の真野さんです。

【真野小町コメント】

◎お店紹介 : アクセス抜群な地元密着型シティホテル。親子三世代でのご利用が多く、皆様の
    おかげでまもなく開業30周年を迎えます。

◎日本橋のチャームポイント : 新しさと懐かしさが交差し、「粋」を感じられる街。


 

10/12(木)#16「おもてなし小町」は、
            【ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション】の吉田さんです。


【ときわ木】の森若女将さん


【写真説明】
  蠣殻町の【ロイヤルパークホテル】にほど近い【ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション】の
  アートフルなカフェスペース前で「日本橋のおもてなし犬 ときわん」とくつろぐ吉田さんです。

【吉田小町コメント】

◎お店紹介 : 創業372年の【ヤマサ醤油(株)】の個人美術館です。第10代社長の3男で世界的な
    銅版画家・浜口陽三の作品を展示しています。都会の隠れ家のような小さな美術館です。

◎日本橋のチャームポイント : タイムマシンの感覚で散歩できること。江戸時代の河川交通の要所
    だった名残が、随所に残っています。


 

10/11(水)#15「おもてなし小町」は、【ときわ木】の森若女将さんです。


【ときわ木】の森若女将さん


【写真説明】
  日本橋1丁目の永代通りと昭和通りの交差点裏のキュートな店先で「日本橋のおもてなし犬
  ときわん」とくつろぐ【ときわ木】の森若女将さん。

【森小町コメント】

◎お店紹介 : 創業1910年のお茶の先生や地元OLさんにも人気の手作り和菓子店です。

◎日本橋のチャームポイント : 昔からの住民も新入社員も分け隔てなく楽しめる歴史と文化の香る
    大人の街。


 

10/10(火)#14「おもてなし小町」は、【榛原(はいばら)】の中村さんです。


【榛原(はいばら)】の中村さん


【写真説明】
  東京日本橋タワー 【榛原】店舗前で「日本橋のおもてなし犬 ときわん」とくつろぐ中村さんです。

【中村小町コメント】

◎お店紹介 : 創業1806年の和紙舗。千代紙・便箋・ご祝儀袋などを取り揃えています。

◎日本橋のチャームポイント : 働いている人から遊びに来る人まで、集まる人が魅力的な街です。


 

10/6(金)#13「おもてなし小町」は、【鶴屋吉信 東京店】の石島さんです。


【鶴屋吉信 東京店】の石島さん


【写真説明】
  京都本店とここ東京店にしかない実演和菓子コーナーにて「日本橋のおもてなし犬 ときわん」と
  くつろぐ【おもてなし小町】の石島さんです。

【石島小町コメント】

◎お店紹介 : 創業214年の京都を代表する和菓子店。ゆったりとした喫茶スペースと物販コーナー
    があります。

◎日本橋のチャームポイント : 古い老舗と新しい施設が融合している面白さ。


 

10/5(木)#12「おもてなし小町」は、【榮太樓總本舗】の佐藤さんです。


【榮太樓總本舗】の佐藤さん


【写真説明】
  【榮太樓總本舗】本店1階展示コーナーで「日本橋のおもてなし犬 ときわん」とくつろぐ
  「おもてなし小町」の佐藤さん。

【佐藤小町コメント】

◎お店紹介 : 創業199年の江戸前和菓子店。働く人達に腹持ちのいい金つばと、甘納糖の元祖です。
    おいしくて居心地のいい喫茶スペースも人気です。

◎日本橋のチャームポイント : 都心なのに気取らない街。


 

10/4(水)#11「おもてなし小町」は、【ROJI日本橋】の岡島さんです。


【ROJI日本橋】の岡島さん


【写真説明】
  江戸時代の白壁の倉庫をイメージさせる白亜の国分本社ビル1階の路地に輝く【ROJI日本橋】の秋の
  新米フェアコーナー前で「日本橋のおもてなし犬 ときわん」とくつろぐ「おもてなし小町」の岡島さん。

【岡島小町コメント】

◎お店紹介 : 創業1712年の【国分グループ本社(株)】のセレクトショップ。缶つまや47都道府県の
    味のフリーズドライスープ「ゆかりの」をはじめ、お菓子から日本酒・ワイン・ウイスキーなどの
    酒類まで幅広く取り揃えています。

◎日本橋のチャームポイント : オススメはやはり「日本橋」。お店を抜けた裏側からは珍しい横から
    見た「日本橋」の絶景が楽しめます。


 

10/3(火)#10「おもてなし小町」は、【櫻川(さくらがわ)】の川那辺さんです。


【櫻川(さくらがわ)】の川那辺さん


【写真説明】
  三井タワー2階の【櫻川】椅子席コーナーで「日本橋のおもてなし犬 ときわん」とくつろぐ
  「おもてなし小町」の川那辺さん。

【川那辺小町コメント】

◎お店紹介 : 日本橋の誇るミシュラン1つ星の日本料理店。旬毎の倉橋店主のお薦めは絶品です。

◎日本橋のチャームポイント : 最先端と老舗が同居する街の温かさを味わう楽しさ。


 

10/2(月)#9「おもてなし小町」は、【日本橋三越本店】の細谷(ほそや)さんです。


【日本橋三越本店】の細谷(ほそや)さん


【写真説明】
  【日本橋三越本店本館1階室町口案内所】にて「日本橋のおもてなし犬 ときわん」とくつろぐ
  「おもてなし小町」の細谷(ほそや)さんです。

【細谷小町コメント】

◎お店紹介 : 創業1673年創業の呉服屋が前身の日本初のデパート。100歳を超えた2頭の
    ライオン像がお迎えします。

◎日本橋のチャームポイント : 大型商業施設に目が行きがちですが、沢山の隠れた老舗名店も
    見逃せません。企業と老舗が協力して街を盛り上げている事も魅力です。


 

9/29(金)#8「おもてなし小町」は、【花藤(はなとう)】の佐久間さんです。


【山本海苔店】の星野さん


【写真説明】
  日本橋本石町のオアシス、【花藤】の胡蝶蘭のショーウインドーの前で「おもてなし犬
  ときわん」とくつろぐ「おもてなし小町」の佐久間さん

【佐久間小町コメント】

◎お店紹介 : 創業1865年の地元のオアシスとして、お祝い用の蘭や旬の花々をお届けしている
    お花専門店です。フラワーコーディネートも人気です。

◎日本橋のチャームポイント : ビルだらけの町ですが、この辺りは近くの「常盤小学校」の
    おかげでいつも元気な笑顔と歓声に包まれています。


 

9/28(木)#7「おもてなし小町」は、【山本海苔店】の星野さんです。


【山本海苔店】の星野さん


【写真説明】
  「日本橋の老舗一番の売り場面積を誇る【山本海苔店】本店1階で、「日本橋のおもてなし犬
  ときわん」とくつろぐ「おもてなし小町」の星野さん

【星野小町コメント】

◎お店紹介 : 創業1849年の元祖味附&海苔専門店。本店限定の焼き立て海苔が人気です。

◎日本橋のチャームポイント : 近代化が進む中、数多くの老舗が立ち並ぶ町。


 

9/27(水)#6「おもてなし小町」は、【日本橋玉ゐ】の鈴木店長です。


【日本橋玉ゐ】の鈴木店長


【写真説明】
  「日本橋のおもてなし犬 ときわん」とコレド室町2地下1階の店先でくつろぐ「おもてなし小町」
  の鈴木店長

【鈴木店長コメント】

◎お店紹介 : 東京一の穴子料理専門店【日本橋玉ゐ】のコレド室町2地下1階店。
    三越地下売り場からここへ来ました。天然穴子のおいしさをぜひ❗️

◎日本橋のチャームポイント : 歴史と文化の街で老舗の皆様と一緒に商売できる幸せを
    感じています。


 

9/26(火)#5の「おもてなし小町」は、【日本橋鮒佐】の小柳さんです。


【日本橋鮒佐】の小柳さん


【写真説明】
  「日本橋のおもてなし犬 ときわん」と「神事残月」&「元祖つくだ煮」のれん前でくつろぐ
  「おもてなし小町」の小柳さん。

【小柳小町コメント】

◎お店紹介 : 1862年創業の佃煮専門店。江戸前の辛い物からマイルドな甘い物まで豊富に
    取り揃えております。

◎日本橋のチャームポイント : 老舗街の中にたくさんのギャラリーがあり、着物や浴衣で
    散策できる大人な雰囲気のある所。


 

9/25(月)#4の「おもてなし小町」は、【にんべん】の諸橋(もろはし)さんです。


【にんべん】の諸橋(もろはし)さん


【写真説明】
  「日本橋のおもてなし犬 ときわん」と日本橋本店の日本橋削り場コーナーでくつろぐ「おもてなし小町」
  の諸橋(もろはし)さん。

【諸橋小町コメント】

◎お店紹介 : 創業1699年の鰹節専門店。店内削り場にて削り実演即売中。引き立てのだしを
    楽しめる日本橋だし場も併設しています。

◎日本橋のチャームポイント : 近代的な東京の街の中にも江戸の文化、エネルギーが脈々と
    息(粋)づいている町。


 

9/22(金)#3の「おもてなし小町」は、
   【千疋屋総本店1階 メインストア】の増田さんです。


【千疋屋総本店1階 メインストア】の増田さん


【写真説明】
  「日本橋のおもてなし犬 ときわん」と最高級マスクメロン売り場の前でくつろぐ
  「おもてなし小町」の増田さん。

【増田小町コメント】

◎お店紹介 : 創業1834年の果物専門店
    現在では、1階メインストアにて果物や生洋菓子、フルーツコンポートなどを扱っています。

◎日本橋のチャームポイント : 沢山の商業施設が立ち並び、季節ごとのイベントが多く開催さ
    れる大人が楽しめる活気のある街です。


 

9/21(木)#2の「おもてなし小町」は、【小津和紙】の片山さんです。


【小津和紙】の片山さん


【写真説明】
  「日本橋のおもてなし犬 ときわん」と手漉き和紙コーナーでくつろぐ「おもてなし小町」の
   片山さん。

【片山小町コメント】

◎お店紹介 : 日本の伝統工芸品である和紙の専門店。日本各地の手漉き和紙を販売しております。

◎日本橋のチャームポイント : 歴史的な街に、今、新しい風が吹いてます。働く人は、老若男女
    みんなフレンドリーです。


 

9/20〈水〉#1の「おもてなし小町」は、
   【江戸切子の店 華硝(はなしょう)】の飯吉(いいよし)店長です。


江戸切子の店 華硝(はなしょう)の飯吉店長


【写真説明】
  「日本橋のおもてなし犬 ときわん」とソファーでくつろぐ「おもてなし小町」の
   飯吉店長。世界唯一の『米つなぎ紋様』の国賓提供ワイングラスの前で、本町にある
   白亜の江戸切子ギャラリー店内にて。

【店長コメント】

◎お店紹介 : 江戸切子発祥の地にあり、国賓への贈呈品も賜る江戸切子の工房直営店です。

◎日本橋のチャームポイント : 都会にありながら歴史的な土地と人のエネルギーを感じら
    れるところ。